keep small peace in my heart


<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
廣瀬さん。
 廣瀬さんの本は、だいたい読んだ事がありました。
気に入った本は、自分で買ったり、今は売っていない本は、図書館で借りたりしていました。

この間、古本屋さんで出会ったのが、この本。
「LIFE BOOK  ある日、気持ち良くすごしたいと思ったときから」
この本の存在を全然知らず、しかも2006年に出た本なので、ものすごく前に発売されたわけじゃないのに知らなかったんです。

私が、廣瀬裕子さんを好きになったのは、2009年あたりで、まだ最近なんです。
ベストセラー作家と知ったのも最近(笑)。

なので、今は彼女が出した本をせっせと読んでいるところです。
でも、かなり読んだと思います。

私は、リンカランという雑誌に、廣瀬さんの暮らしぶりが掲載されてて、
「なんて気持ち良さそうに暮らしているんだろう」
と思ったのが最初でした。

「もう一度、深呼吸」という本を読んだ事をきっかけに、どんどんハマってしまったのです。
彼女の書く、みずみずしい文章は、心にキレイな空気を入れてくれるんです。
文章にも、人柄がでますよね。

よくスタバに行っては、廣瀬さんの本を読んでいます。
落ち込んだときも、嬉しい時も、彼女の本を読んでいます。

そう、古本屋さんで買った、この本は、すごい気に入りました。
何回も本棚から取り出してしまうこと間違いナシ!!
最近でたオーガニックの本も買いましたし!
これから、どんな本を書いてくれるのかな?と思うとワクワクします。
ツイッターで毎日つぶやかれているので、廣瀬さんの今の気持ちをすぐ分かるのが嬉しいです。

| | comments(0) | trackbacks(0) |
コツコツ集めよう。


廣瀬さんの本を一冊づつ集めてます。
古本でも買ってますが(笑)

最近テンションダウン気味なのですが・・・。

ちょっと今日は良いことがあったのでテンションアップ。
もっとPCを使いこなせるようになりたい。

全然出来なくて嫌になっちゃうよ・・・。
でも今はPCの勉強頑張らなくっちゃ♪ 

| | comments(0) | trackbacks(0) |
ハートブック
評価:
廣瀬 裕子
PHP研究所
¥ 1,155
(2000-04)

 古本屋さんで買ったもの。

一冊105円だった。

まだ、とてもキレイだった。

廣瀬さんの文を読んでは、前に向かう力を分けてもらえる。
どことなく、ずっと逃げ腰だった私に、前を向く勇気をくれる。

ここのブログの更新もちょっとやめようかと思った。
でも、こうやってまた文を書いている私は、書くことが好きなんだと思う。

来月でこのブログも1年だ。

1年も続けられる自信なんてなかったけど、続けられた。

良かった、良かった。


| | comments(0) | trackbacks(0) |
Lingkaran。

今日のいいこと。

それは・・・・

「リンカラン」が発売されていたこと!!

\(◎o◎)/!

ビックリしました。
めちゃんこ嬉しかった!!

あの私の大好きなリンカランが発売されてるなんて!

リンカランとは、体と心に優しいをテーマにした雑誌でして、2年前に休刊してしまった雑誌なんです。
私は昔のリンカランを古本で買ったりしていたのですが、本当に今読んでも面白いのであります。

今回発売されたリンカランは昔のリンカランの総集編なのですが、とっても嬉しかった。

webの方はもう動きだしているので見てみてくださいな。
やっぱり魅力的な雑誌だな〜。チェケラ☆⇒
Lingkaran


| | comments(0) | trackbacks(0) |
あおきみさん。
 私はあおきみさんのブログが本当に大好きなんです。
プっと笑えるとこがあったり、本当にタメになるな〜って思うことがあったり。

もう3年前になるかな?天然生活の1ページの白黒のページにあおきみさんが出ていたのを、
たまたま見ましてね。その時、「冷えとり」のお話をされていて。

当時、本当に体調が悪くて、病院もダメで結構途方に暮れていた時にこのページを読んだんですよ。
「冷えとり」って何?って思って。
そして今では休刊になってしまった、リンカランにも冷えとり靴下のことが載っていたんですね。
すぐさま、うさぎの会という靴下の通販会社に連絡して靴下を頼んだんです。

そこから、あおきみさんのHPも頻繁に読むようになったんです。
私が好きな帆帆子さんのことが書いてあったり、smapのツヨポンが好きだったり、
結構私と趣味があう〜なんて思ったりして(笑)

すごく救われた言葉も書いてあって。その言葉は当時の手帳に書いといたな・・・。
なんだか懐かしい。

あおきみさんのブログを読んでると、こっちまで楽しくなる。
本当楽しそうだなって。あおきみさんは、そうゆう風になるように自分を変えていってるのが
本当にスゴイなって。

っで今年はちょっとあおきみさんを真似してみようかなって♪元々はすごく心配症だったらしいあおきみさん。私も同じ。ってことは私も少しづつ変わってゆけるかもしれない。

そう思うとちょっとワクワクしてくる。
あおきみさんの本は読むと楽しい本ばかりです。
また新刊でないかな〜。あおきみファンとしては待ち遠しいばかり。


| | comments(0) | trackbacks(0) |
最新マーマー。


もう、マーマーは読まれましたか?
私は早速全部読んでしまいました。

はぁ〜やっぱ為になるな。
私の知りたいことが沢山詰まってます。
学べる雑誌。それが「マーマーマガジン」。

ホリスティックにも興味がありますが、今回は新しい時代の働き方の特集が面白かったです。

もっと自由に、楽しく。
それが難しいんだよと思うかもですが、その考えをひとまず置いて、自分なりに楽しくなるよう
実践してみる。
その手がかりにマーマーを読んで「気づき」を教えてもらう。

読んだ後はやる気になるので、やる気がなくなったらマーマーを見る。(笑)
そして動画のみれいさんを見る。
あの可愛さに自分もなりたい(笑)。
ほんとうに40歳なんて見えないんだから。

センスが良いんだもの。
みれいさんの本が早く読みたいな。この間、動画で見せていたあの可愛い表紙のまま発売されることを希望。あのデザイン好き。

マーマーマガジンがこれからもどんどん面白くなりますように。
やっぱり、マーマーを見るとヤル気がでる。 

| | comments(0) | trackbacks(0) |
Arne in Book Off。


Arne。

大好き。

この間、フラッとBook Offに寄ったらArneが7冊ドカッと売られていた。
Arneは普通の雑誌より小さいから、普通の雑誌に埋もれていた状態で発見!!

多分あれは偶然に見なかったら発見出来なかったかも。

バックナンバーのArneを発見しただけでも興奮気味なのに・・・。
値段を見たら!!!

「105円。」

嬉しすぎて即買い。
このArneの中には、完売していたものもあったから本当に嬉しい。
やっぱ大橋さん好き。

このセンスは癖になる。
Arneを見る度、創作意欲に火がつきそう。

何度見ても飽きない。
やっぱ良いものは、何年たっても良いものよ。

| | comments(0) | trackbacks(0) |
言葉。
 廣瀬さんのツイッターが再開。
彼女のツイッターを毎日チェックするのが、私の日課だったから。

ハワイに行ってこられたのかな。
やっぱ廣瀬さんのツイッターは見ていて「気づき」が多い。

今日、やっとこ廣瀬さんの「ハッピーライフ」を買った。
今までずっと図書館で何回も借りていて。

もう10年前の本だからか、いつも「書庫」にあるので職員の人に取りに行ってもらっていた。

何回でも、この本は読みたい。
わたしにとって必要な言葉が沢山書いてある。

廣瀬さんの言葉は優しくて温かい。
そして言葉に廣瀬さんの強さがある。

廣瀬さんの文はわたしのココロに合っているみたいだ。
今まで沢山の方の本を読んできたけど、彼女の言葉が一番効く。

言葉はわたしにとって薬のようなものだ。
嬉しいときも、悲しいときも、いつだってそっと隣にいてくれる大事な存在。

これからも、沢山の言葉達に出会おう。
そして、いつか私も誰かのココロに響くような温かい作品を作ろう。
そう今日決めました。

いつだって、スタートは切れるんだ。

| | comments(0) | trackbacks(0) |
リンカラン。
 私が今でも大好きな雑誌。

リンカラン。

この雑誌はライターの力もカメラも最高でした。
毎号の特集も本当にツボなものばかりでした。

出てくるアーティストも本当良い人ばかり。
今はマーマーマガジンが一番スキな雑誌ですが、
この休刊になってしまったリンカランがあったらマーマーよりも好きです。

ココロとカラダについての雑誌でしたが、切り口が本当に良かった。
温かい空気感が雑誌をめくるたび流れてくる。
そんな雑誌だった。

天然生活が主婦よりだとしたら、リンカランは全体をターゲットにしてた。
男の人が読んでも面白いと感じると思う。
こんな良い雑誌は今ない。

この間、古本屋でリンカランを見つけて思わず買ってしまった。
やっぱり良い雑誌だった。
今も続いてほしかった雑誌。

どの雑誌よりも、写真もライターの書く文も私にあっていた。
どうしても復刊して欲しい雑誌。
もう無理なのかな・・・。

ワクワクとリンカランの発売日を待っていたあの日々が懐かしいな。

| | comments(0) | trackbacks(0) |
マツコ。
評価:
マツコ・デラックス
双葉社
---
(2010-10-13)

 この本、面白かった。
私はマツコが好きです。

特に深夜の「マツコの部屋」(笑)
ちょっと前はユーチューブにいっぱいあったけど、今は削除されてる。

本当に面白い。
マツコはもうちょっとマイナーでいてほしかった。
ちょっとメジャーになりすぎたな。

ジャストミートの福澤さんがお昼の番組やってたときに、
確かマツコ出てたはず。懐かしい。

こんな売れるなんて思わなかった(笑)

この本は笑えた。
AKBや西野カナの章とか、本当納得。
沢尻エリカのとこも。結構面白い。

結構的得てますよ。
でも買うまでじゃない(笑)

立ち読みには、もってこいの本です。
笑えるし。やっぱマツコはマイナーでいてくれ〜。

| | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/3 | >>