keep small peace in my heart


<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
・・・。
 カレンダーガールの音源が入ってるアルバムを借りた。
う・・・ん。
はっきり言って、イマイチだった。

勢いがない。

カレンダーガールやLUCCAはアップテンポで、その他が本当にスロー。
そして寂しげな感じ。
それが悪いわけじゃなく、ただ単に楽曲が好きじゃない。

寂しい感じは、ミッシェルの後期だってそうだし。
でも、ミッシェルの曲はそれでも格好良さが際立った。

チバさんの声に魅力を感じた私が、この借りてきたアルバムから魅力をあまり感じなかった。

I'm just a dogは、ともかくチバさんの声に勢いがあるし、より際立ってる。
シンプルに格好良い。
VISIONもそう。どこからこんな勢いが上がってきたんだと思うくらい。

ミッシェルからチバさんの事を好きになったので、前のbirthdayの楽曲だったら、
多分そこまで熱中しなかっただろう。

スローでも良い曲は確かにあるし、前birthdayの楽曲で好きなのももちろんあるけど、
アルバムを通すとバラバラとまとまらなくなる感じ。

いや、本当にフジケンさん加入してくれて良かった。
こっちのテイストが好きです。トータルに見て楽曲の良さが際立ってる。
これは、まぁ私の好みですがね。

ミッシェルからこの新生birthdayの楽曲に入ったから、私はタイミングが良かったのかも。
やっぱチバさんは、がなってこそ輝きをますよ。
今のbirthdayの楽曲、シンプルに格好良いもん。
ロックに詳しくなくても格好良いってのは、ミッシェルと同じかも。
開かれたロックンロールですな。







| 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | - | - |









http://inm-119.jugem.jp/trackback/557